派遣看護師が仕事を選ぶ際に気を付けたい、二つのポイント

派遣看護師の求人選びは慎重に!

派遣看護師が仕事を選ぶ際に気を付けたい、二つのポイント

看護師は女性が多く活躍している業界ですが、女性が多い事による、業界特有の事情もあります。それは出産や育児、家庭を理由に辞めていく人や休職する方が多いという事です。そのため看護師業界は人手不足になりやすく、各職場で忙しく、働いている看護師に負担がかかりやすい状況になっています。

こうした状況を改善するために、勤務形態も整備され始め、最近では派遣看護師を始めとして様々な働き方ができるように整えられています。

派遣看護師として働く際に気を付けたいポイントは、仕事選びです。最近は整ってきた労働環境により、仕事は転職サイトなどをチェックすれば多く見つける事ができます。

そのため、その中から選べる状態になっていますが、中には仕事をし始めてから後悔してしまう職場というのもあります。ポイントを押さえておくと、仕事選びで失敗する事がなく安心して勤める事ができるので、これらを踏まえて仕事選びをしていくと良いでしょう。

まず一つ目は勤務地です。毎日通勤する事になるので、時間がかかるのは意外に大変で、負担になる事も多いです。正社員だと病院が用意している近くの寮などに住む事もできますが、派遣の場合は自宅から通う事が多いです。

そのため、勤務地については良く検討した上で選びましょう。次に給料です。派遣は月給ではなく、時給や日給で提示される事が多いですが、看護師は専門職のため、時給は比較的高めの水準になっています。

50円や100円の時給の差は、少なく見えますが、実は毎日多くの時間、日数を働いていると、意外と大きな差になります。例えば100円の差があり、8時間で20日働くとすると、1日で800円、20日で16000円の差になってきます。

ひと月で見ると1時間100円というのはかなり大きな差が生まれてくるのです。そのため、数多くの仕事がある中で、なるべく時給にも注意して選ぶようにすると、同じ仕事でもより良い収入を得やすくなります。