透析看護師の転職:コンサルタントを見極める

コンサルタントの手厚いサポートを受けよう!

透析看護師の転職:コンサルタントを見極める

最近は看護師専門のコンサルタントを通じて転職活動を行う人も多いようです。転職コンサルタントは准看護師転職の活動を数多く取り扱っているだけあって、充実したサポートを受けられます。

しかし必ずしも充実したサポートを受けられるというわけではありません。 相手も人間ですから、色々なタイプのコンサルタントがいます。 転職活動をより充実させ、成功を手に入れるには転職コンサルタントを見極めることも必要なのです。

そもそも看護師は無料で転職のコンサルタントを受けられます。 もちろんコンサルタントもボランティアで活動をしているわけではありません。

人材を欲している施設や医療機関側からの報酬を得ることで、成り立っているわけです。 施設側は看護師ひとりの採用が決まることによって、コンサルタントに数十万円の報酬を支払うことになります。

つまり目先の利益しか考えていないコンサルタントだと、自分の実績になる施設や報酬の高い施設の求人を勧めてきたりする可能性があるのです。

コンサルタントとともに転職活動をしていて信用できないと思ったら、一度立ち止まる勇気も必要です。 こちらの要望を満たしていない案件ばかり勧めてくる、無理矢理採用試験を受けさせようとする、これ以上の案件はないと強気な態度で接してくる、このような場合は気をつけたほうがいいかもしれません。

あまりにも対応がひどい場合は、担当を変えてもらいましょう。 それにも応じないようなコンサルタントは利用を控えるべきです。 今は看護師専門の転職コンサルタントを行っている業者はたくさんあります。

こうしたトラブルを避けるためにも、はじめからいくつかの会社に登録しておきましょう。 大手のコンサルタントだと、今後の影響も考えて横暴な対応は少ない傾向にあるようです。

いくつかの会社に登録することで、万が一コンサルタントを変更したくなった場合でも、転職活動を滞らせることなくスムーズに続けることができます。

看護師の転職:コンサルタントには得意分野がある

転職を考える看護師の中には、看護師専門のコンサルタントに相談してみたいという人も多いのではないでしょうか。

最近は人材を求める施設側でも一般には求人情報を公開せず、看護師専門コンサルタントを通して募集するという例も少なくありません。そうしたことを考えても、看護師が転職活動の際にコンサルタントを利用することは非常に有効な手段です。

しかしコンサルタントの特徴を抑えておかないと、転職活動がスムーズに進まないといったことがあるかもしれません。スムーズに進まないとまではいかなくても、コンサルタントの特徴を知っておくことでより有意義な転職活動ができるのです。

まず転職コンサルタントにはそれぞれ得意分野があります。 とにかく求人数が多いこと、それを売りにしているコンサルタントもあるでしょう。

求人数自体はそれほど多くなくても、一般には出回っていないような雇用条件のよい非公開求人をたくさん扱っているというところもあります。正職員の採用には強い、看護師のパートやアルバイト情報を多数持っているなども得意分野の例です。

最近では看護師の資格を活かした医療機関以外での仕事も人気が高まっており、そこに特化したコンサルタントもいるでしょう。

このようにコンサルタントによって得意分野、特色があるのです。 どのようなところで働きたいのか、どのような雇用条件を望むのか、そうしたことをある程度イメージすることでコンサルタントの選択に役立ちます。

登録してからでないとわからないことや、コンサルタントと直接やり取りしてみないとわからないこともあるので、はじめは2~3社に登録してみてもいいでしょう。 ただしやみくもに何社も登録すると、あとでコンサルタントからの電話対応に追われることになりかねませんので、多少は検討して絞ってから登録してくださいね。

どうしても絞りきれない場合は、一度は名前を聞いたことがあるような大手のコンサルタントに登録することをおすすめします。